全額損金型生命保険
今年で最後か⁉決算対策に定番の法人向け全額損金型生命保険

結果に差が出る、高キャッシュフロー率を誇る全額損金での決算対策を提案します。

時代とともに経営環境も激変します。先行き不透明感が増すばかりの経営環境を見据え、好況のときに、今こそ「資金」と「利益」を帳簿外で蓄えておくべき時です。

その具体的的な対策が、「全額損金保険の決算対策プラン」です。
そして今年が全額損金型生命保険の最後の年になるかもしれません!!

社長の年金
役員報酬最適化
60歳以上のシニア役員向けの年金対策プランです。

本スキームを活用することで、
法人と個人の支出は“1円”も変えず社会保険料だけ大幅削減!
さらに、本来受け取れなかった年金を受け取れます・・・
社長自身の受取額は在職老齢年金の増加に加え、税負担も軽減することからダブルメリットを享受できます。しかも会社の余裕資金が大幅に発生するため、その余裕資金で会社経営の資源に活かしたり、退職慰労金として勇退時に受け取ることで、さらに資産を形成することが可能となります。

一時払全額損金商品
注目の一時払全額損金商品
今期大幅な利益が出て、今期のみ決算対策の取り組みたい経営者様にその仕組みについてお伝えします。
法人利益を役員退職金として受け取る方法は「法人・個人の税率を考えると最も効率が良い受取方法」とはわかってはいるけれども、長期間に渡って利益が出るかは分からない。
そんな社長にうってつけの商品があります。支払い1回の経営者保険と支払い1回のその他金融商品をご紹介します。

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事