経費削減・資金捻出法プラン


 経費削減と資金捻出法を大公開

社会保険料、大増税時代、増え続ける経費をどうしますか?

税理士さんも驚いた資金捻出法・経費削減法を公開します。

「もう経費削減は限界だ」とあきらめてしまったとしても何も不思議ではありません。

赤字でも支払わなければならない社会保険料、円高の影響、ガソリン代や燃料費の値上げ、毎年増え続ける社会保険料負担、退職金の積立・支払、売上げが伸び悩むなか、会社のお金だけがどんどん減り続ける時代が始まりました。

社会保険料の増額にいたっては、年収500万円の従業員さん1人当たり年間8,850円、仮に30名の従業員さんだと増額分だけで年間総額で約26万円にもなり、さらに10年間も毎年増え続けます。

10年後には約265万円が現在の負担に上乗せになります。これから利益なんか出せるのでしょうか?

大企業ばかりが「公的資金援助」「景気回復」なんて喜んでいられると、どうも憤りを感じます。

ところが欧米企業の経費削減手法で、資金を捻出し、上手に資金を残している経営者様もいらっしゃいます。

「海外欧米企業の経費削減手法がそんなに効果があるなら、盗めばいい。」と従業員30名程の会社社長が実施したことは?

その対策をインタビューし、海外企業の手法を御社へ導入する方法を解り易く解説し、資料に集約しました。

読んでみると『そうか!そんなことができるのか!?』と思うような簡単で効果は絶大、経費0円で即効性のある方法ばかりです。

ほんの一部をご紹介しますと・・・・

●これだけでなぜ損害保険料が4割も減る?     ●知らなかった、経費で落とせる退職積立金制度!

●社長だけが知っている老後資金形成方法!    ●若い時に加入した保険がほんとに得ですか?

会社の保険を有利に受け取る方法         ●上手に事業運転資金を増やす方法知ってる?

●目からウロコの無駄の削減法と資金蓄積法!      ●加入中の会社保険が役に立たないのはなぜ?

・・・まだまだあります。今すぐ始められる具体的な資金捻出法が、多数紹介されています。

ウエブでお知らせするには、限界があります。そこで法人節税対策なびをご覧の読者さまに特別公開します。

「秘密の資金捻出法マニュアル」を読めば、その具体的対策が立てられるはずです!

今回は本サイト限定での無料配布ですので、お問い合わせはお早めに!!

本サイトでご紹介しているスキームを全て実行できるのは、当サイトがご紹介する、節税保険コンサルタントだけです。

御相談の流れ                        

1.メールもしくはTELにてお申込
まずはメールかTELでお問合せください。

         

2.節税保険コンサルタントのご紹介
担当する節税保険コンサルタントより24時間以内にご連絡させていただきます。

            

3.ニーズの把握。ご説明
まずは、貴社の状況を把握するため、現状や希望をお聞かせください。
貴社に合わせたコンサルティングを行うため、原則面談にてお話を伺わせていただきます。
その後節税方法やシミュレーションについてご説明させていただきます。
ご納得いただけましたら、手続きを進めさせていただきます。

よくある質問

1.全国対応とありますが、交通費などの実費の請求など、ありますか?
⇒ありません。全くの無料ですので、ご安心くださいませ。住所などは事前に確認いたしますので、ご安心くださいませ。

2.資料のみを郵送してもらうことは可能ですか?
⇒大変申し訳ございません。原則として、面談ヒアリングをさせていただいてから貴社向けコンサルティング資料を作成し、それからご案内となりますので、資料だけの送付は対応しておりません。面談していただける方のみ、お得な仕組みを手に入れることができます。

お問い合わせフォーム


関連記事

ページ上部へ戻る